読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐるよーぐると

誰よりもそばで僕が見届けていたい

待ちに待った夏がきた



はい、こんにちは。

ちょっと前になるけど、水樹奈々様の甲子園球場ライブ、NANA MIZUKI LIVE PARK 2016 へ行ってきました〜〜\( ˆoˆ )/

超楽しかった…楽し過ぎて、どうしようか?って感じでした。毎年奈々さんのライブと共に夏が始まってたので、今年は恒例の夏ツアーがなく、寂しくて、早く会いたくて会いたくてしょうがなかった!本当に待ちに待ったわたしの夏が、きました!!!!



奈々さんは、いっつもわたしたちに“夢”を見せてくれる人。これまで奈々さんが夢を叶える瞬間にたくさん立ち会うことができました。今回は、甲子園球場でのライブ。女性ソロアーティストとして、初めてのことだそうで、阪神ファンを公言している奈々さんがずっと夢見ていた場所。長年のオファーがやっと身を結んでの開催だったよう。奈々さんと、チーム水樹スタッフさんの努力に感謝。



ライブ前には、神戸牛とチーズケーキ食べて、幸せでした☺️わたし、奈々さん以外で遠征したことないんだけど、遠征って美味しい食べ物食べれるからいいよね。それも楽しい…!


そして、今回のライブで一番不安だったのが、天気…降水確率80パーセント…今までいろんな奇跡を起こしてきた、スーパー晴れ女の奈々さんだから、きっと…っていう気持ちと、それに反して土砂降りになる天候にしゅんとなったり。でも、会場向かってる途中で雨も上がり、雨なしでライブスタート。


登場一曲目の衣装がめちゃかわいい(/ _ ; )奈々さんはいつでも可愛いんだけど、あれすごい好き。


奈々さんのライブって、自然と笑顔になれる。それが本当にすごいと思うの。不思議なんだけど、奈々さんのライブって無条件に笑顔になる…なんでかなって考えてもうまく言葉にはできないんだけど、奈々さんのライブって自分のやりたいことをやるっていうより、どうしたら、ファンが笑ってくれるか、驚いてくれるか、喜んでくれるかってことにものすごくこだわっている気がするんだ。

そんな人だからこそ、受け手も笑顔になれる。




そして、やっぱり奈々さんは超人(笑)


まずライブが雨降らずに始まったのもすごい。何度かパラパラっと降った瞬間もあったけど、全然気にするほどじゃなくて。

でも、本編ラスト2曲ってなったアパッショナートって曲のとき、曲の最後に演出で、奈々さんの後ろで火花が滝のように振ったのよ。で、曲終わった瞬間に、大粒の雨からの土砂降りね。

雨に降られる奈々さんって超珍しいんだけど、雨に濡れながらのラストのBRAVE FHONIXは正直鳥肌だった。


アンコールも相変わらず土砂降りなんだけど、アンコールで奈々さん、サプライズでサックスを披露してくれて、いっつも短い時間の中でファンのためにいろんな挑戦をしてくれるすごいひと。楽器が雨に濡れるってことはかなり致命的なことなのに、屋根があるところに移動せず、ずぶ濡れでサックス演奏する奈々さんはかっこよくて、目が離せなかった。


アンコールの曲は続いて、恋想花火って曲に入る前くらいから、雨が次第に弱まって、ラストサビには花火が上がって、もうこれも鳥肌もの。

アンコール演出の花火はこの雨じゃ上がらないかもと言われていた中で、突然止んだ雨。花火を上げようとする咄嗟の判断をしたスタッフチームのチームワークも素晴らしくて、きっとチーム水樹スタッフも奇跡が起こること信じてたのかなって。これは、わたしの想像でしかないけど、みんなが奇跡を信じてた。


もうなんか全部が全部、演出なのかなって思うくらいで。

奈々さんは、天候にさえ愛されてる、超人だよ…




ラストのJET PARK歌ってくれるのは、誰もが期待してた。奈々さんのセトリって、毎回期待を超えて、期待に応えてくれるんだよなぁ〜〜。ここってところでファンが待ってる曲は絶対歌ってくれる。

最高のステージをありがとう。




冬のツアーたのしみ!はやく会いたい!